福井大学ワンダーフォーゲル部OB会福井支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋支部と北岳登山に挑戦

2012.7.20-22 北岳登山


名古屋支部の西脇氏の喜寿お祝いの為登山と聞いてますが、高瀬支部長のご提案でわれわれ福井支部の4人も参加して総勢11名のpartyとなり、我々の世代にとっては40数年ぶりの南アルプス登山となりました。残念ながらまだ梅雨の開け切れぬ雨曇りの生憎の天気でしたが、あまり暑くはなく良かったのですが、富士山も一度も見えないという、部分的に雲の切れ間が出たり、小雨が降ったりの天気。皆さんの感想は、昔の夏合宿の印象とはかなり違い、まるで浦島太郎状態で、来た覚えが薄い、風景が違う、テントをどこで張ったか分からない、などで、ぼくも、合宿の記録では北岳頂上登山と記録には有ったようだが、頂上の覚えがない。周りの登山者は聞けば夜行関東からの若者や、山ガールズも多く、まるで雑誌のモデルの制服の出で立ちのスタイルで、江口氏のニッカボッカスタイルの人はさすがに見れなかった。さらにきわめつけは、マントレと言われる水筒を担いて、ハーフパンツにTシャツで、もちろん日帰りランニング登山者も3人ほど見かけ、40年前のイメージの皆にとっての南アルプスでは全く別な風景に見えたようです。
しかし反面、以外に最近の若者は礼儀正しくこの点はいい印象でした。また、雪渓も雪が多くアイゼンが必要とは誰も思っていなかったようで長い下りの雪渓を満喫出来た。
 詳しくは名古屋のブログでも確認下さい。最後に今回の準備をして下さった高瀬氏や名古屋の皆さんに御礼申し上げます。お世話になりました。



2写真
初日登山口の戸台のバス停にて


3写真
宿泊地で登山口の広河原山荘前にて


8写真
広河原山荘の夕食


P1010383.jpg
雪渓を登る


DSC02626.jpg
三上氏の出で立ち


1写真
2日目肩の小屋到着


9写真
肩の小屋前にて


7写真
2日目北岳の山頂を制覇


E58C97E5B2B3E5B1B1E88D98.jpg
八本歯コルから北岳山荘を望む


IMG_2376.jpg
長い下りの雪渓


6写真
5写真
写真は日程などの写し


2012.7.20-22 北岳登山ルートjpeg
この地図はカシミールの1/25.000を使い、一日目の赤の軌跡をIPHONEのDIYGPSで作成。二日目の黄色の軌跡は仮定の軌跡です。

E3838FE382AFE382B5E383B3E382A4E38381E382B2.jpg
ハクサンイチゲ


E3839FE383A4E3839EE382AAE38380E3839EE382AD.jpg
ミヤマオダマキ


E383A8E38384E38390E382B7E382AAE382ACE3839E.jpg
ヨツバシオガマ

スポンサーサイト
  1. 2012/07/23(月) 10:39:39|
  2. ワンデリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塚田氏と行く夏の白山(8月26日〜27日) | ホーム | FUWV-OB会 福井支部 文殊山登山(PW)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwvobfukui.blog.fc2.com/tb.php/15-b93dab19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。